台灣日本語言文藝研究學會

:::

發表者募集

2010年度日本言語文芸研究国際学術シンポジウム研究発表者募集
開催目的: 東アジアにおける日本語教育及び日本研究の水準を高め、国内外の各大学
及び研究機関の学術的な相互交流を促進する。
関係領域: 日本研究に関わる各研究領域(日本語学・日本語教育学・日本文学・日本
文化・日本政治・日本経済など)
主  催: 台湾日本語言文芸研究学会
協  賛: 長榮大学応用日本語学科他
会  場: 長榮大学第一教学ビル3F視聴センター
日  程: 2010年11月20日(土)
発表方法: (1) 使用言語:日本語・中国語ともに可
(2) 発表時間:一人30分(口頭発表20分、質疑応答10分)
(3) 申込方法:E-mail・FAX・郵送のいずれか
(4) 申込書類:
  • 発表テーマと発表要旨(A4判1枚、横書き、600~800字程度、キーワード5語以内、発表者の姓名および所属機関)
  • 略歴(学歴・経歴及び研究業績など)
  • 連絡先(住所・TEL・携帯電話番号・FAX・E-mailなど)
  • ※添付ファイルの「基本資料」にお書きいただき、Eメールで
    下記アドレスまでお送りいただければ結構です。
(5) 申込期限:2010年4月12日(土)【必着】
(6) 申込み先:
  • 長榮大学応用日本語学科 台湾日本語言文芸研究学会事務室
  • 711 台南縣歸仁郷長榮路一段396號
  • TEL:06-278-5123 内線4257 石井周助理教授
  • TEL:06-278-5123 内線4251 潘凱齡助理
  • FAX:06-278-5049
  • E-mail:ishiis@mail.cjcu.edu.twjapanese@mail.cjcu.edu.tw
(7) 採用通知:
2010年4月23日(金)までに発表の可否を主催者側よりお知らせいたします。
発表採用者は11月5日(金)までに、本学会宛に発表原稿(A4判、横書き)をご提出ください。
(8) 発表費用:
発表者は原則として本学会の会員に限ります。
非会員の発表者の方はぜひご入会(入会費NT$1000、年会費NT$1000)ください。
(9) 発表論文:
ご発表の内容を、学会誌『日本言語文藝研究』(審査あり)に論文の形でご投稿いただきます。
よろしくお願い申し上げます。
(10) 發表者簡歷暨論文摘要表〈下載〉