台灣日本語言文藝研究學會

:::

第12號

  題目 發表者 下載
1 虚子文学における自力と他力―脱近代の思想と方法 岩岡中正 儲存
2 日文中訳における受動形の取り扱いについて ―長文の翻訳における問題点を中心に― 蔡 佳樹 儲存
3 中日語彙対照研究 ―現代語における「顔」について― 蘇 鈺甯 儲存
4 新造詞の語彙間関係性 黄 愛玲 儲存
5 翻訳小説に見られる象聲詞の表現効果 ――日本語オノマトペの翻訳を中心に―― 黒瀨恵美 儲存
6 概念化と意味変化のプロセス ―現代日本語の「タ」の意味を中心として― 林 志原 儲存
7 擬態語の語尾についての再考 楊淑雲、黄麗雪 儲存
8 台湾人日本語学習者における格助詞「を」の習得について ―プロトタイプ理論の観点から― 蘇 雅玲 儲存
9 日中両言語の視点の採り方―受動文を中心に― 張瓊燕、張瓊瑜 儲存
10 台湾の大学における日本史講義と学生の思考傾向 黑田秀教 儲存
11 花森安治のジェンダー観 中尾 香 儲存
12 白井新太郎の漢詩について 石井 周 儲存
13 明治初年、近江における神道布教活動をめぐる一考察 ~滋賀県中教院開院前後の情況を中心に~ 武知正晃 儲存
14 IT産業におけるグローバル化戦略 ―日台企業の国際分業協力関係― 荘 幸美 儲存
15 グローバル・ロジスティクスにおける国内産業集積の役割 日本の中小企業の事例を中心に 堀 高志 儲存